cette catégorie : life

スポンサーサイト

--/--/--  catégorie : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







Happy New Year 2014!!(新年のご挨拶と抱負など…)

2014/01/01  catégorie : life


Happy New Year!




2014年、あけましておめでとうございます(*´▽`)ノ

みなさんにとって、2014年も健康で心穏やか、平和な1年でありますように。

Peony PIVOINE






現在、日本時間2014年1月1日0時0分。時差の関係で、イギリスはまだあと9時間ほど「2013年」が残っている。その間にちょっとだけこの1年をふり返ってみようかな。


2013年は価値観の揺らぐ出会いや出来事の多かった1年だった。

再燃した気持ちや、まさか自分がそんなものにハマるなんて!という趣味ができたり(それは何?と訊かないでね^^;)、もう一度挑戦してみたいと思うものに出会ったり…

特筆するほど変わった年ではなかったけれど、固執していたものへの執着がなくなったり、少しだけ身軽になれた1年かな?と。



✄--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ----------------




【今年の年賀画像について】

何となく毎年恒例となった我が家の年賀画像。毎回、前の年のお出かけの様子をまとめている。
年末に作成するのだが、「今年はあまり出かけてないな〜」なんて思いつつ、1年間の写真を整理すると結構出かけているもんだな…と気づく。

2013年春は日本帰省もしているけれど、何故かその頃、写真を撮る気になれなくてTellyが撮った写真ばっかりだったし(なんかイマイチ…^^;)、イギリスで撮った写真との相性が悪いので、ティールームめぐりの写真を中心にまとめてみることにした。(ホントは2013年に食べた美味しい物!ってテーマでもいいかと思ったけど、新年早々嫌がらせみたいな年賀画像をみんなに送りつけるのもねぇ…と却下)

いつもはちょっとヴィンテージ加工した写真が好きなんだけど、今年は手を加えていないオリジナルの写真も多用していこうかな?と思っている。



✄--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ----------------




【新年の抱負(宣言だけは声高々)】

そして、これまた恒例の「新年の抱負」。
毎年細かく設定だけして満足してしまうので^^;今年は1つだけ。



『何ごとも前もって準備しておくこと。いつ何時、何が必要になっても慌てない状態でいられること』




私は(というか私たち夫婦は)いつもギリギリ行動。何をするにも準備不足、計画不足で無駄が多い。直前に慌てて間に合わせるから内容もお粗末。これは旅行やお出かけだけじゃなく、生き方全ての問題かもしれない…




:::現在の準備不足、あるある:::

◆ 週末の朝、片づいていない部屋でボサボサ頭・パジャマ姿で朝食 ☞ そういう時に限ってTelly実家からSkype(私の実家の可能性もアリ) ☞ 「あぁ、ちょっとだけ身支度して部屋片づけておけば良かった…」と後悔

◆ 部屋が汚くて誰も来て欲しくない時 ☞ ボイラー点検とか不動産屋のチェックなど室内に入る予定が急に(ここがポイント)入る ☞ 大いに慌てる

◆ 英語の勉強?何それ? ☞ 毎回、自分の英語力のせいで大変な目に遭ったり、面倒なことになる ☞ 普段から勉強しておかないからだよね〜と分かってはいるものの…

◆ 出不精なので、いざ本格的な用事で出かけなければならないと慌てる ☞ 「いろんなこと」が準備不足なので非常に面倒 ☞ 結局断る(これは本当に最低!スミマセン(+△+;))

この他にも、大なり小なり自分の「準備不足」のせいで失ってきたタイミングやチャンスたち… 暗くなりそうなので、この辺でやめておこう^^;



何だか漠然とした新年の抱負だけど、まあ「脱ぐうたら宣言」って感じかな?(*´▽`)ノ

常に片づけや身なりに気をつけるという即効性のあるものから、英語やその他の能力のスキルアップという目に見えにくいことまで幅広いけど、今までの「準備できてない〜!」「今は困る〜!」というストレスが減ってくれることを期待しつつ…

目指せ、突然人が来ても慌てない部屋作り! 目指せ、今よりちょっとだけ軽いフットワーク! ←すぐ息切れするので程々に…


みなさんの新年の抱負も、ぜひ教えてくださいね\( ̄∀ ̄*)/ 良い1年にしましょう♪




スポンサーサイト







乗りもの運の悪いTellyのフランス出張

2013/12/18  catégorie : life


12月4日から9日までフランス出張と帰省をしていた旦那Telly。私は前述の通り、ビザの問題でパスポートを取り上げられている状態。イギリスから出ることを許されていないのでパス。

Tellyが留守の間、私には目論んでいたことがあった。それは大掃除!


彼に大掃除の旨は伝えず、ウチに戻ってきたら美しい我が家で驚かせるぞ〜(*´▽`)ノと意気込んでいた私。というのも、「これだけ頑張ったんだからご褒美に新しいスマホ買って〜!」脅す お願いするのが目的だったのだ(。-∀-)♪

が、居心地の良い汚部屋が奪われてしまう!と我が家の貧乏神が焦って悪さをしたのか、こんなタイミングで風邪を引き、それでも大掃除を続けていたら日に日に悪化。結局1週間以上寝込むこととなり、いまだに肺がヒューヒューいっているような状態。大掃除も半分の時点で中断中…


一方、パリ出張→地方都市に住む弟夫婦宅で週末を過ごしたTellyもフランスで風邪を引き、食欲もなくまったく滞在を楽しめないまま(せっかくフランスで美味しいもの食べられるチャンスなのに!泣)イギリスに戻ってくることに…

そしてTellyはフランスの実家に10年以上置きっぱなしになっている私のデッカいキーボード(音楽のほうね^^;)を持ち帰る!という大変なミッションを抱えていた。(イギリスには長くても3年くらいしかいないつもりだったので持ってこなかったのだが、もう限界! こちらで安いキーボードを買おうか迷ったけど、Tellyが持って帰る!と言い張るのでお願いしてあった^^;)



ここで彼の「乗りもの運のなさ」が炸裂する。


1:まず彼も風邪で朦朧としている。普通に電車を乗り継いでイギリスに戻るのもしんどい。

2:小型のスーツケースだけでも結構重いのだが、私に頼まれた9kgのキーボード(長さ1.3m^^;)を抱えて電車を乗り継ぐ。

3:途中、電車内で急患が出たらしく、乗っていた電車が緊急停止。重い荷物を抱えて余分に電車を乗り換えなければならなくなった。

4:それでも何とかユーロスター乗り場へ到着。が、電車を待っている間に、係の人に呼び止められ「荷物が大きすぎるのでそのままじゃ乗れません」と… 結局、超過料金30ユーロちょっとを支払い、ユーロスターに乗る。

5:ロンドンに到着(ウチはまだまだ遠い)。が、預け入れたキーボードがTellyの乗ったユーロスターではなく、2時間後にロンドンに到着する便に乗っているので、ロンドンで2時間ほど足止め。(何度も言うが、Tellyは風邪で朦朧としている…^^;)

6:ようやくキーボードを取り戻し、本来乗る筈だった電車(もちろん予約済)には乗れず、チケットを変更して帰宅… いつもなら最寄りの駅から歩いて帰ってくるものの、ささやかな抵抗でタクシーに乗ってやった!ヽ(`⌒´メ)ノと息巻くTelly。


はい、ホントお疲れさまでした。( ̄ロ ̄lll)


✄--------- キ ---- リ ---- ト ---- リ ----------------


ここまで書いていて、気づいた。これってTellyの乗りもの運の悪さ、ではなく「私に頼まれたからやった結果がこれ」ってことだよね…Σ(^∇^;)  ホント、スミマセン…


一方、私は初心貫徹。(中途半端にしか終わっていない)大掃除を武器に渋るTellyを説得し新しいスマホをゲット(*´▽`)ノ

この話はまた後ほど(。-∀-)♪











英国永住カード(EEA4)申請→11ヶ月後いまだ取得できず…

2013/11/24  catégorie : life


相変わらずブログ放置、ネット上から行方不明、失礼いたしました(^∀^;)

***

今年初めにHome Officeに申請した私の英国永住カード(イギリスに暮らす為に必要なビザみたいなもんです)、時間がかかっても半年くらいあれば取得できるだろうと思っていた。(当初、イギリスには3年の予定でやって来たので、最初に取得した5年有効のResidence Cardで間に合うと思っていた)

しかしイギリス滞在が延び、Residence Cardを更新しなければならなくなったのだ。しかも今回は(いらないのに)英国永住カードを申請しなければならないとのこと。

何とか書類をかき集め、パスポートと共に申請書を送ったのが今年1月。

が、11月下旬の今現在、まだ取得できていない~(-゛-;)~ 

***

何が起きたかというと、9月にいきなり分厚い封筒がHome Officeから送られてきたのだ。

きっと申請が通り、英国永住カードと共にパスポートやその他の重要書類(不動産屋との契約書や過去の給与明細など)が返却されたのだと思っていたのだが様子がおかしい。


同封されていた手紙には、

…あなたの申請は却下されましたので、書類を返却します。尚、あなたには英国に在住する権利はありませんので、すみやかに英国から出て行くこと…云々


はあ?(╬☉д⊙) 



向こうの言い分では、私たちが提出した書類ではこの6年間私がイギリスに「暮らした」証明にならないとのこと。

Home Office側は提出書類を明確に指定しておらず、漠然と「英国滞在を証明する書類を提出」としか言わなかったくせに、私たちの提出した物では不十分だとぬかす。

しかも、Tellyの仕事の在籍証明書なども送ったのに、それでは足らず過去6年の全部の給与明細、6年分の銀行明細も提出しろと…~(-゛-;)~ 

書類何百枚提出させる気だ?



Home Officeからの手紙を破り捨ててしまいたいほど頭に血が上った。本気でイギリスが嫌で嫌で仕方ないが、このまま不法滞在となってしまうわけにはいかない。

泣く泣く過去6年分の書類を探し出し(これがメチャクチャ大変だった!)、これでもかっ!と言うほど大量の書類と申請書、そして私のパスポートをHome Officeに送り返す。


今年の1月からパスポートなしで生活している私。春に日本に一時帰省する時に無理矢理パスポートを取り戻したのだが、そのせいか、イギリスに戻って来る時にイミグレで揉めに揉めたのだ。(ビザ更新の申請中の証明書を持っていたのに、それでも揉めるなんて…(-゛-メ))

その時、イミグレの係の人に「申請通るまで今後一切、英国から出ないでよ!」と釘をさされたのだ。



来年の春、SPITZのコンサートへ行く為に日本帰省を考えていた私。(チケットは取得済)これでHome Officeからパスポートが戻ってこなければ英国を一生恨むぞ。

年末年始、フランスに帰省できないとTellyにもブーブー文句言われるし、散々だわ。




ということで、ここ数ヶ月私がグレていた理由でした(^∀^;)















Peony PIVOINE

フランス夫(Telly)×日本妻(Peony)の日常@イギリス。写真・雑貨・散歩・世界の食べ物・海外で作る和食・かぎ編み、からクダラナイ話まで。



Catégories

*日々のつぶやき* (34)
*United Kingdom* (51)
  life (16)
  food (16)
  shopping (6)
  everywhere (11)
  entertainment (0)
  japanesque (2)
*France* (0)
  vie (0)
  nourriture (0)
  shopping,fr (0)
  par-ci, par-là (0)
  divertissement (0)
  japonisme (0)
*Japan* (11)
  日常生活 (2)
  食べ物 (3)
  買い物 (2)
  あちらこちら (4)
  娯楽 (0)
*et cetera* (8)
  travel (1)
  recipe (0)
  handmade (1)
  study (1)
  コメント&お返事 (1)
  自己紹介 (2)

Archives mensuelles

07  01  12  11  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  01  12  11  10  09  08  07  06  07  01  07  01 

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

Prohibition

このブログの全ての文章・写真はsam*suffitに属します。文章・写真の無断転載、転用はご遠慮ください。
Copyright © sam*suffit
Peony PIVOINE
All rights reserved.




copyright © sam*suffit クウネルトコロニ スムトコロ:Peony PIVOINE All Rights reserved
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。