cette catégorie : food

スポンサーサイト

--/--/--  catégorie : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







手作りガレット・デ・ロワ:Tellyの誕生日

2014/01/08  catégorie : food


去年はトトロケーキを作っててんやわんやだった旦那Tellyの誕生日去年の様子☞】。今年も何とか無事に終了。ということで、TwitterやFBでの呟きと当日の写真で振り返ってみようと思う。



◆ 3週間あったご主人様の冬休み。結局私の風邪が治らずどこにも遠出できないまま本日で終了。まあ、イギリスも洪水が起きるほど荒れ模様の天気が続いていたので仕方ないかな… 明日からようやく私ものんびり〜\( ̄∀ ̄*)/と言いたいところだけど、そんな日に限ってご主人様の誕生日。2014年1月5日


◆ ご主人様の誕生日、1月6日はフランスではガレット・デ・ロワ(公現祭の日に食べるアーモンドクリーム入りのパイ)を食べるのだが、彼は子供の頃からバースデーケーキの代わりにこのお菓子だったのでウンザリだったらしい。ただし、イギリスに来てからガレットを食べることも皆無、そろそろ恋しい頃? ということで、今年のバースデーケーキはガレット・デ・ロワに決定(*´▽`)ノ 2014年1月5日


かぎ編みで王冠
◆ ガレット・デ・ロワの中にはフェーヴと言って陶製の小さな人形が一つ入っていて、それを当てた人が今年の王様。

フランスではガレットを買うと紙で出来た王冠がついてくるけれど、イギリスでは手に入らないので適当にかぎ編みで作ってみた♪

ガレットは明日作成! さて、お菓子作りが苦手な私、どうなることやら? 明日は戦争だっ!

2014年1月5日



◆ 3日前くらいから身体中に湿疹ができ始め「何かの食べ物アレルギーかな?」なんて思っていたが、日に日に悪化。昨日の夜は一睡も出来ないほどの湿疹に襲われ、顔もボコボコに腫れ上がる…T-T 思い当たる原因は、ストレス?それともちょうど湿疹の時期とピッタリ合う新しい中国製のクッション? 2014年1月6日


◆ 寝不足でフラフラしながらご主人様のお弁当(今日はBDなのでヤツの好きなスモークサーモンとアボカドのちらし寿司)を作り始めたけど、ご飯を炊く時に水の量を間違え酢飯が粥になってしまった…( ̄ロ ̄lll) しかも、我が家のお米のストックゼロ、作り直すこともできず…幸先良いぞT-T 2014年1月6日




Comment confectionner une galette des rois? By laroussecuisine

◆ ガレット・デ・ロワの作り方確認中(^∀^;) こんなに簡単なのに失敗しそうな気がする私… 2014年1月6日



Les conseils d’un grand pâtissier pour préparer... By BFMTV




裸のブロンドのCHICK(若い女の子)がカードの中に!


◆ 今年のバースデーカードは、ご主人様の好きそうなバカバカしいものを入手。『裸のブロンドのCHICK(若い女の子)がカードの中に!』と書いてあるけど、中を開けてみると本当の意味のCHICK(ひよこ。しかも裸でブロンド^^;)が…  2014年1月6日


フェーヴ
◆ さてと、お菓子作りとバースデーディナー作りが面倒でPCに向かって現実逃避してきたけど、そろそろ本気で準備に取りかからなくては。

過去にゲットしたフェーヴ(小さな陶器の人形)が2つ出てきたので、これを再利用。たぶん右を使う予定。

2014年1月6日





焼く前のガレット・デ・ロワ
◆ 本来は大きなガレット・デ・ロワを切り分けて食べるのだが、ついつい食べ過ぎてしまうので今回は10センチ大のガレットを2つ焼くことにした(そのうち1つにフェーヴを入れる)

TellyはFrangipane(アーモンドクリーム)だけのガレットだと飽きるので、中に冷凍のフランボワーズを入れて少し変化をつけてみた(冷凍のものをそのまま入れても焼いているうちにちょうどいい感じに♪)

作り方は本当に簡単。出来合いのパイシートを用意し(ガレット1つにつき2枚必要)、中にFrangipane(アーモンドクリーム)を挟んで、表面に模様を描いてオーブンで焼くだけ。(今回の10センチ大2個だと180℃で25分くらい)

【Frangipane(アーモンドクリーム)の作り方】 室温に戻したバター50g・砂糖50g・アーモンドプードル50g・卵1個をガーッと混ぜるだけ!

ポイントは、模様を描く前に表面に卵を塗って、一度冷蔵庫で冷やすこと(約45分ほど)。そしてもう一度卵を塗ってナイフなどで深くなりすぎないように模様を描く。

モチーフはいろいろあるみたいなので、お好きなものをどうぞ(*´▽`)ノ 私はリーフ形と渦巻き(?)の2種類を描いてみた。適当な性格なので、ガーッとやってしまったのだが、ここはもうちょっと丁寧にするべきだった…と反省。



で、焼き上がり\( ̄∀ ̄*)/ 何とか大失敗はせずに済んだのでひと安心。
ただし、膨らみ方が均一じゃなかったり、模様が歪んだりと細かいところが気に入らないのだが…^^;
(作るにあたって色々プロのガレット写真を見てしまったので余計に)

ミニ ガレット・デ・ロワ


肝心のお味もOK(*´▽`)ノ フェーヴを隠したのは奥の渦巻きの方なのだが、それはモチーフを考えている時にふとサンプル写真を見てTellyが「この渦巻きいいね〜!」と言ったから…(完全に出来レース!)

お誕生日ボーイにフェーヴをプレゼントしてあげよう!と思っていたのに、私の思惑がバレて、結局ちゃんと隠して選ぶことに… そして、フェーヴを当てたのは私~(-゛-;)~ 優しい妻の思いを台無しにしやがって!(*`Д´)ノ



Tellyのバースデーディナー



バースデーディナーの献立はIKEAで買った何かの魚の卵(←汗)、山羊チーズとオニオンチャツネのカナペ、ベーコン包みチーズ+サラダ、ミニチーズフォンデュ、ガレット・デ・ロワでした♪

何か色合いが偏っているし、チーズだらけなんだけど…^^; というのも、時期的にクリスマスや新年のパーティー向けオードブルが大安売りなのだ。体調悪いし寝不足だったので、出来合いのもの多くて助かった〜(*´▽`)ノ

ということで、毎年大騒ぎのTellyのバースデーでした。平日じゃなかったらこんな面倒なことせずに、絶対にレストランへ行き、出来合いのケーキ買ってやるヽ(`⌒´メ)ノ




スポンサーサイト







友達の渡英D1 : ティールームめぐり

2013/08/18  catégorie : food


大変久しぶりのブログ更新となりました。

その間、日本に帰省したり、ファン歴18年以上なのに今年初めてSPITZのコンサートへ行ったり、あちこち出歩いたり、美味しい物に出会ったり、SNSに対する考えが変わったり…

ブログを続けるかちょっと迷った時期もあったのですが、やはり自分の「お出かけ記録」を残しておきたいし、こんな偏った情報でもイギリス旅行に役立つと仰ってくださる方々がいるので細々と続けていこうかな?と思っています。

新鮮さには欠けますが、過去のお出かけ記もひっそりと更新してありますので、検索などで情報を探している方々の役に少しでも立てたら、と。あっ、私たち夫婦は元気ですのでご心配なく(。-∀-)♪


***

8月10日(土)

中高時代の友達がお盆休みを利用してイギリスに遊びに来てくれた。
(一番航空券が高い時期だっ…(+△+;))

しかもイギリスにいられるのは6日間のみ。
とにかくこの6日で最大限イギリスを堪能してもらおう、そう考えていた。
(ただし、私もTellyも体力がないのが不安…)

友達が空港に着いたのがお昼過ぎ。当初予定していた通りに事が運ばず、
右往左往しながら結局ティールームへ行くことになった。

雑貨屋さんの裏庭にひっそりとあるティールーム。
いつもこの雑貨屋さんの前を車で通る度に気になっていたのだが、
なかなか立ち寄る機会がなくて、つい先月くらいに初めて訪れた。
雑貨屋さんだけかと思ったら、2階部分と裏庭が可愛らしいティールームになっていた。
ここは友達がイギリスに来たら一緒に行きたいな、と思っていた場所の1つ。


Tea rooms


写真に撮ると5割増くらいで素敵に見える不思議…(^∀^;)
(イギリスのパブとかティールームって写真で見ると素敵だけど、実際は…って率が高いような気が)

本当は閉店時間だったのに、それでも私たちを受け入れてくれたオーナーさんは
フランスで働いたこともあり、南仏に別荘を持っているとのことで仏語が堪能。

ヴァカンスの度にフランスへ行き、
イギリスの田舎町で可愛い雑貨屋さんとティールームをやっているなんて
夢のような暮らしだわ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


Tea rooms
Tea rooms


私はホットチョコレートを注文し、Tellyはレモンケーキ、友達はマカロンを。

ティーセットも素敵だし、ケーキも可愛いのだが、やっぱり激甘だった模様。
さっそくイギリススイーツの激甘洗礼を受けることができたね(。-∀-)♪


Tea rooms


さすが「可愛い雑貨屋さん」と感動したのが、提供されたペーパーナプキン。

モチーフが凹凸になっている高級品で、使うのがもったいない!!
あまりに可愛いので、使わずに持ち帰ってきました^^; ← 超貧乏性


Tea rooms


Tea rooms : http://www.cachepot.co.uk/












イングランドのティールームめぐり:The Tudor of Lichfield

2013/04/03  catégorie : food


イースターホリデーの最終日、カテドラルの美しい町Lichfieldへ行ってきた。

若い女の子並に身支度が遅いTellyのせいでLichfieldへ到着したのはお昼過ぎ。
(私は朝6時起きで準備していたのに出発が10時半に…(*`Д´)ノ)

まずは出発前に調べておいたティールームでランチを。



The Tudor of Lichfield


1510年に建てられた古い古い木組みの建物。


The Tudor of Lichfield
LICHFIELD HOUSE
BORE STREET
LICHFIELD
STAFFORDSHIRE
WS13 6LL
ENGLAND



The Tudor of Lichfield



写真じゃ分かりにくいけれど、椅子やテーブルは結構ガタガタ。
まあ、それも古いティールームの醍醐味ってことで(。-∀-)♪



The Tudor of Lichfield



さすが老舗のティールーム、ちゃんとアフタヌーンティーのセットがあった。
確か1人前£15弱だったような記憶が。

料理の選択肢もそこそこあったのだが
我々は、前回のティールームの一件でちょっと冒険心が薄れてしまっているので^^;
超無難にパニーニを選ぶ。(もうすでにイギリス料理でもない)

Tellyはトマト・バジル・モッツァレラのパニーニ+ポテト。
私はグリル野菜とモッツァレラのパニーニを選ぶ。

うん、これはマズくなりようがないよね(*´▽`)ノ
想像通り美味しい♪


美味しかったのだが、食べ終えてふと気づく。

わざわざこういうティールームに来てまで食べる料理か?Σ( ̄ロ ̄lll)


ダメだ。せっかくのティールームめぐりを台無しにしているぞ。
食事じゃなく、「クリームティー」(紅茶・スコーン・ジャム・クロテッドクリームのセット)
の食べ比べをするとか、もうちょっとイギリスっぽさを楽しまなくちゃ…と反省(^∀^;)



The Tudor of Lichfield



大量の写真が残っているので、Lichfieldの記事、まだまだ続きます♪















Peony PIVOINE

フランス夫(Telly)×日本妻(Peony)の日常@イギリス。写真・雑貨・散歩・世界の食べ物・海外で作る和食・かぎ編み、からクダラナイ話まで。



Catégories

*日々のつぶやき* (34)
*United Kingdom* (51)
  life (16)
  food (16)
  shopping (6)
  everywhere (11)
  entertainment (0)
  japanesque (2)
*France* (0)
  vie (0)
  nourriture (0)
  shopping,fr (0)
  par-ci, par-là (0)
  divertissement (0)
  japonisme (0)
*Japan* (11)
  日常生活 (2)
  食べ物 (3)
  買い物 (2)
  あちらこちら (4)
  娯楽 (0)
*et cetera* (8)
  travel (1)
  recipe (0)
  handmade (1)
  study (1)
  コメント&お返事 (1)
  自己紹介 (2)

Archives mensuelles

07  01  12  11  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  01  12  11  10  09  08  07  06  07  01  07  01 

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

Prohibition

このブログの全ての文章・写真はsam*suffitに属します。文章・写真の無断転載、転用はご遠慮ください。
Copyright © sam*suffit
Peony PIVOINE
All rights reserved.




copyright © sam*suffit クウネルトコロニ スムトコロ:Peony PIVOINE All Rights reserved
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。