スポンサーサイト

--/--/--  catégorie : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







信じるか信じないかはあなた次第(笑):Chalice well(Glastonbury)

2011/09/17  catégorie : everywhere


小旅行2日目、ゆっくりと朝食を済ませ、
もう一度Bradford on Avonの川沿いを歩き、町を離れる。


行き先はGlastonbury(グラストンベリー)


去年の3月に続き、ここに来るのは2回目。
大好きだったTV番組『やりすぎコージー』で
「世界最大のパワースポット」
として
取り上げられていたのを見て、影響されたのだ。


正直、オカルトチックなことはあまり信じていないし、
霊感も何かを感じる力もないけれど、
前回訪れた時に何となくパワーをもらったような気分になれた。


今年もどんよりと寒い夏で、このまま秋・冬に突入するととても危険なので、
もう一度パワーをもらいにグラストンベリーへ。


前回、行った時はグラストンベリー・トー(Glastonbury Tor)という
小高い丘にある塔が目的で行ったものの、
入り口近くにあるもうひとつのパワースポット
「Chalice Well(チャリス・ウェル)」へ行くのを忘れていたのだT-T

……普通、グラストンベリー・トーへ行く人たちは
このチャリス・ウェルの入り口を通り過ぎるのだけど、
私たちはたまたま真逆の方向に車を止めていたので気づかなかった…orz



今回はこのチャリス・ウェルへ行き、
そして最近その存在を知った「エッグ・ストーン(Egg Stone)」と呼ばれる、
触ると願いが叶うと言われている岩を探し出すのが目的。



***



チャリス・ウェルに到着すると、
入り口付近から何だか不思議な感覚に襲われる。
本当に不思議なパワーが満ち溢れているからなのか、
私が「ここは何か分からんがすごいところなんだ!」と
勝手に興奮しているからかは分からないケド…


というのも、ここチャリス・ウェルはキリストが最後の晩餐で用い、
磔刑の際キリストの血を受けたと言われる聖なる器、
聖杯が眠っているという言い伝えが。

詳しくは私も説明できないので詳しく知りたい方はググってください。(汗) 
まあ、「ダヴィンチ・コード」の世界って感じですね(笑)


それだけでなく、ジョン・レノンが
「イマジン」のインスピレーションを受けたと言われるベンチ
「エンジェル・シート(Angel Seat)」があるのだ。

【↓写真の左中央がエンジェルシートを外から見た様子。↓写真左下が中の天使の像】



Chalice Well



入り口でお金を払うと、気さくな受付のおばちゃんに私は
「マレーシア人?」と訊かれ(これは初めて!)
Tellyがフランス人だと知ると、
このチャリス・ウェルとフランスとの関係を丁寧に説明してくれた。
半分も理解できなかったけれど…T-T


そして、中のLion's Headで流れている水は飲めるとのこと。
【↑写真右の2枚】

色を見て分かってもらえるかもしれないが、この水はとても鉄くさいのだ。
これを血の味(キリストの血?)と解釈する人もいるとかいないとか。


とにかく飲みにくい味なのだが、ご利益はありそうなので
ペットボトルに入れてこの日1日かけて少しずつ飲むことにした。
(ペットボトルは受付でも購入可能)


そして、チャリス・ウェルの最大の見せ場はこのWell Head & Sanctuary ↓

チャリス・ウェル(Chalice Well)というのは「聖杯の井戸」という意味。
まさしく、という感じ。



Chalice Well

【追記】 この写真を見たひまわりさんが、「井戸の蓋に天使の姿が」とコメントを下さいました。
私は全然気づかずにこの写真をブログに載せたのですが、良く見たら私にも光の部分が「歌っている天使」に見えてきました。
こんなあちこちに天使の像があるような場所で、自然の悪戯で更に天使の姿が写るなんて…
とても素敵な発見を教えてくださったひまわりさん、ありがとうございます☆☆☆


写真では晴れているように見えると思うのだが、この日はとても不思議な天気の1日で、
空が晴れ渡ったと思ったらその直後、土砂降りになったり…


井戸のそばでボーっと佇んでいたら、いきなり大雨が降り出し慌てて近くのベンチへ避難。
ちょうど、井戸が近くに見える位置だし、すぐ裏にはグラストンベリー・トーがあるのだ。
雨宿りをしながらも、何だかすごい場所にいるんだよな~としみじみ。


ガーデンには色とりどりの花が咲き、
あちこちに色々な形のベンチがあって瞑想ができるようになっていた。
いつか、ゆっくりとここで1日過ごしてみたいな、と。



Chalice Well



時間があまりないので、雨が小降りになると急いで井戸を離れ、ガーデンを一周して
今回最大の目的であるエッグ・ストーンを探しにグラストンベリー・トーを目指した。

太陽も見えるけれど、ちょっと遠くには真っ黒な雨雲も見える。急がなくちゃ。



Link : Chalice Well Trust





関連記事










Peony PIVOINE

フランス夫(Telly)×日本妻(Peony)の日常@イギリス。写真・雑貨・散歩・世界の食べ物・海外で作る和食・かぎ編み、からクダラナイ話まで。



Catégories

*日々のつぶやき* (34)
*United Kingdom* (51)
  life (16)
  food (16)
  shopping (6)
  everywhere (11)
  entertainment (0)
  japanesque (2)
*France* (0)
  vie (0)
  nourriture (0)
  shopping,fr (0)
  par-ci, par-là (0)
  divertissement (0)
  japonisme (0)
*Japan* (11)
  日常生活 (2)
  食べ物 (3)
  買い物 (2)
  あちらこちら (4)
  娯楽 (0)
*et cetera* (8)
  travel (1)
  recipe (0)
  handmade (1)
  study (1)
  コメント&お返事 (1)
  自己紹介 (2)

Archives mensuelles

07  01  12  11  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  01  12  11  10  09  08  07  06  07  01  07  01 

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

Prohibition

このブログの全ての文章・写真はsam*suffitに属します。文章・写真の無断転載、転用はご遠慮ください。
Copyright © sam*suffit
Peony PIVOINE
All rights reserved.




copyright © sam*suffit クウネルトコロニ スムトコロ:Peony PIVOINE All Rights reserved
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。