スポンサーサイト

--/--/--  catégorie : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







バランス王子に恋をする

2011/11/28  catégorie : life


小学校4年生くらいの時かな? 
ウチから歩いて1分のところに大手スイミングスクールがオープンした。

水泳は嫌いじゃなかったし、何となく通うことに。
同じ小学校の友達もたくさん通っていたのでお遊び感覚だったけど、
バタフライを教わっている途中、コーチから選手コースに誘われそちらに移ることに。

今考えると、そんなにタイムも早くないし、持久力のない私が何で?という感じなのだが…
案の定、本格的な練習には全然ついて行けず、ただただ毎日プールに通うのみ。(週末もT-T)
選手になるような子達はもっともっと小さい頃から水泳を始めており、レベルが全然違う。
結局、ついていけなくて断念。

しかも、バタフライ習得の途中でコースを変えてしまったので、いまだに泳げないという…( ̄ε ̄;)~♪
でも、小学校の頃はスイミング内の大会から市の水泳大会までちょこちょこ出て頑張っていた。


中学になり、スイミングはとっくにやめてしまっていたが、
吹奏楽部の先輩の強引な勧誘が嫌で(ちょっとだけクラリネットができたので)何となく水泳部に入る。
練習がメチャクチャきつくて、毎日「今日こそ退部してやる!」と思ってたっけ…
(好きな先輩がいたからやめなかったけど。笑)


中2で転校することになり、次に入った水泳部はやる気のない部員ばかりで、まったく練習しない。
私も毎日「部活」と称してプール内でバレーボールしたり、潜水競争したり、
何回バク転できるか競ったり…(*´▽`)ノ
とにかく遊びまくった。そして、大会には絶対に出ない。


何かすごく尻つぼみの水泳歴…( ̄◆ ̄;)


それ以来、泳ぐ機会も殆どないし、スポーツとはまったく縁のない生活を送ってきた。
見るほうのスポーツも興味がなく、運動嫌いのTellyと一緒だから更にたちが悪い。
(しかも奴は泳げないから、絶対にプールなんて行かないし…(-"-;))


そんなこんなで10年くらい超運動不足の生活を送ってきた。が、前の記事にも書いたように生活が一変した。


プールへ通いだして約1ヶ月。

当初の目標のように毎日通う、というのは無理だったけどコンスタントに週2~3回は通っているかな?
本当はクロールでゆっくり1時間泳ぎ続ける、というのが理想なのだが、体力がなくて到底無理なので、
呼吸が楽で私が一番得意な背泳ぎでしばらく泳ぐことにした。

何十年ぶりの背泳ぎなのでフォームもイマイチだし、子供の頃もそうだったけれど、
泳いでいるうちに段々曲がってしまってコースロープに手をぶつけたり、
すれ違う人を引っ叩いたり…( ̄ε ̄;)~♪

これじゃいけないと思い、背泳ぎの動画を見まくってみた。


そして、美しい背泳ぎフォームに一目惚れする…



美しい背泳ぎ!


競泳の入江陵介選手。


たまたま去年の大会の模様を見たのだが、泳ぎのあまりの美しさに本気で見とれた。
もともと背泳ぎ自体が大好きで、自分で泳ぐのも、人が泳いでいるのを見るのも好きなのだが、
こんなに美しい泳ぎは初めて!

ペットボトルをおでこに載せたままかなりのスピードで泳げるほどの安定感。しかも早い!
(TV Asahiなどでは「バランス王子」と呼ばれているの? ネット上では「カエル王子」の方が多いんですが…笑)

しかも、(試合前後の)顔も凛々しくて素敵 と一瞬にして入江選手のファンになる。

が、いろいろな動画を見ていると… あれっ、可愛いぞ!


↓左上の写真は、メドレーリレーの際、自分のタイムが悪かったせいで2位だとガッカリしていたら、
1位のチームが失格になってしまい、繰上げ金メダルになってホッとして泣いている姿…
何だ何だ可愛すぎるぞ


可愛い一面



ということで、水中の凛々しい姿と、陸上の可愛い姿が別人過ぎて(表情も違いすぎる!)ヤラレタ・・・(*/▽\*)





【美しすぎる背泳ぎ… 競技は3:00以降】





【数年前のドキュメントだけど、泣き虫で可愛い姿が…】



私はスポーツニュースに疎いけど、数年前に競泳水着の問題がゴチャゴチャしていた時、
世界新を出したのに水着のせいで認められなかったという話は聞いたことがあった。
それがこの入江選手だったのね… 気の毒すぎる。


来年、ロンドン五輪でリベンジする姿を見に行きたいな、と思ってチケット料金を見てみたが、
すごい高額…無理だorz TVで応援するよT-T
まずは来年春に日本帰省したら、競泳の日本選手権を見に行こうっと♪



ということで、以上が私のツイートが最近なぜ水泳関連のことばかりなのか?という理由でした



【追記:入江効果】

1:入江選手の泳ぎを見まくっているうちに、自分の背泳ぎフォームが変わってきた。
→ちょっとだけスピードアップ

2:彼のバタ足の仕方がちょっと変わっていて、それを真似していたら
泳いでいる時「水に乗る」感覚を覚える。

3:泳いでいる時に顔が殆ど動かない入江選手を真似していたら、まっすぐ泳げるようになった!
(長年の悩みがこれで解消!)

4:泳ぎの無駄が減り、最小限の燃費でそこそこ進むようになったので、
今まで50mくらいですぐにバテていたのに800m続けて泳ぐことができた。
(今日の記録。終わった時点でまだまだ余力が残っていたので、次回からは1時間ぶっ続けで泳いで2000mを目指したいな、と。
↑これが徒歩10分のスーパーへ行くのも面倒だった私の台詞とは…笑)




関連記事










Peony PIVOINE

フランス夫(Telly)×日本妻(Peony)の日常@イギリス。写真・雑貨・散歩・世界の食べ物・海外で作る和食・かぎ編み、からクダラナイ話まで。



Catégories

*日々のつぶやき* (34)
*United Kingdom* (51)
  life (16)
  food (16)
  shopping (6)
  everywhere (11)
  entertainment (0)
  japanesque (2)
*France* (0)
  vie (0)
  nourriture (0)
  shopping,fr (0)
  par-ci, par-là (0)
  divertissement (0)
  japonisme (0)
*Japan* (11)
  日常生活 (2)
  食べ物 (3)
  買い物 (2)
  あちらこちら (4)
  娯楽 (0)
*et cetera* (8)
  travel (1)
  recipe (0)
  handmade (1)
  study (1)
  コメント&お返事 (1)
  自己紹介 (2)

Archives mensuelles

07  01  12  11  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  01  12  11  10  09  08  07  06  07  01  07  01 

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

Prohibition

このブログの全ての文章・写真はsam*suffitに属します。文章・写真の無断転載、転用はご遠慮ください。
Copyright © sam*suffit
Peony PIVOINE
All rights reserved.




copyright © sam*suffit クウネルトコロニ スムトコロ:Peony PIVOINE All Rights reserved
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。