スポンサーサイト

--/--/--  catégorie : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







Jamie Oliverモデル、6Lの圧力鍋ゲット

2011/11/09  catégorie : food


3年前に日本で購入し、イギリスへ持ち帰ってきた3Lの圧力鍋。【その時の記事:これは便利!3L圧力鍋

使いやすいし、大きさも手ごろだし、とにかく便利で毎日のように使い続けている。もちろん何の問題もなく今も現役。

圧力鍋は私の生活に欠かせないものとなった。


そこで惜しいのが、3Lだとご飯を炊いたり、ちょっとした煮物やスープ、毎日の料理にはちょうどいいのだが、
ポトフや大掛かりな煮込み料理、来客時には小さすぎるのだ。(自分で小型を選んだくせに、という話だが…)( ̄◆ ̄;)

例えば、ポトフを作る。夜に私とTellyが食べて、翌日Tellyの弁当に持たせると終わり。
まあ、無駄がなくていいのだが、どうせなら翌日の私の朝食やランチにも食べたいところ。
(残り物が多ければ食事の支度が楽だし♪)

どのくらい圧力鍋を使いこなせるか分からなかったので、最初は小さなものを選んだが、
今ならもっと大きい圧力鍋も使いこなせるよね?と思うようになった。
もちろん3Lもご飯を炊いたり、今まで通り小さなおかずを作る時に使うつもり。

この冬はスープと煮込み料理のレパートリーを増やしたいと思っているので、今が買い時だな、と。



Tefal Jamie Oliver 圧力鍋ウチの町の郊外にあるアウトレットモールにTefalを扱うお店があるので早速行ってみた。選択肢は3つ。1つは片手式の4L。小さすぎ、却下。もう1つは同じタイプの6L。

そして、最後は私の大好きなJamie Oliverシリーズの圧力鍋6L。(Jamie Oliver氏は食器から調味料、冷凍食品まで幅広く商売しており、中でもTefalの鍋・フライパンシリーズは結構な高級品。商売うまいよな、この人。笑)

Jamieの商売っ気はあまり好きではないのだが^^;、彼の手際の良さ、盛り付けや器のセンス、そして番組やレシピ本のアートワークが大好きな私。グラフィック・デザインを本格的に勉強したくなったのは、彼の本や雑誌のレイアウトの美しさが理由の1つだったりする。

イギリスにいる間に、彼の名前がプリントされた調理器具を1つくらいは手に入れておきたいと思っていた。うん、ちょうどいい機会だ(*´▽`)ノ

定価153£がアウトレット価格になり、秋の圧力鍋特別割引?とやらで更に10%OFFで、結局89£に♪(今日のレートで約11000円)

日本ではJamie Oliverモデルは売っていないけれど、同じ型の色違いを発見。「温度感知タイマー付き」というのが特徴なのだ♪ 最初に加熱時間を設定しておくと、圧力鍋のピンが上がったと同時にファンファーレがなり(笑)タイマーが起動する便利もの。【同じタイプの日本版→

ただし、日本版の方はガラス蓋つき! イギリスのにはこれがついていないのでちょっと不便なのだ…orz やっぱりこういう細かい気配りが足りないんだな、この国は…T-T あっ、これ、フランス製だった(笑)


ポトフということで、早速6L圧力鍋でポトフを作ってみた。

今までの倍作れるわけで、遠慮なく材料を放り込む。
入れたものはキャベツ1個、玉ねぎ3個、人参3本、ジャガイモ6個、葱2本、セロリ3本、豚肉800g!

豚肉は先に湯がいて灰汁を取っておいたけれど、他の材料はそのまま放り込んで、塩・胡椒・ブーケガルニ・スープストック(キューブ3つ+1.5Lくらいの水)を入れて加熱するだけ。

実は3Lの圧力鍋の方は、かかる圧力が弱いので比較的長めに加熱時間を取っているのだが、この6Lは初めて使うのでまったく想像がつかない…

(一応、Jamie Oliver監修の圧力鍋レシピの冊子がついてくるのだが、これはイマイチ。手持ちの本やネットで調べるうちに加熱時間が違いすぎて混乱してしまったT-T)

本格的な圧力鍋の威力を知らず、とりあえずいつもの感覚で「これくらいなら30分加熱であとは放置でいいかな?」なんて思って作ってしまったが、出来上がったら野菜がギリギリで形を留めている状態に。お肉はいい感じでホロホロっとやわらかく煮えたんだけど。(追記:たぶん10〜15分加熱であとは放置でOKだったのだと思う…)

これじゃ長すぎるのね…orz

一回目は←写真のように何とか原型を留めているのだが、残りは無残にも砕け散った( ̄◆ ̄;)

仕方ない、残りはミキサーにかけてポタージュにしよう。
まあいいさ、これから少しずつ加熱時間などに慣れていけば。

今年の冬は、煮込みまくるぞ(。-∀-)ニヒ♪





関連記事










Peony PIVOINE

フランス夫(Telly)×日本妻(Peony)の日常@イギリス。写真・雑貨・散歩・世界の食べ物・海外で作る和食・かぎ編み、からクダラナイ話まで。



Catégories

*日々のつぶやき* (34)
*United Kingdom* (51)
  life (16)
  food (16)
  shopping (6)
  everywhere (11)
  entertainment (0)
  japanesque (2)
*France* (0)
  vie (0)
  nourriture (0)
  shopping,fr (0)
  par-ci, par-là (0)
  divertissement (0)
  japonisme (0)
*Japan* (11)
  日常生活 (2)
  食べ物 (3)
  買い物 (2)
  あちらこちら (4)
  娯楽 (0)
*et cetera* (8)
  travel (1)
  recipe (0)
  handmade (1)
  study (1)
  コメント&お返事 (1)
  自己紹介 (2)

Archives mensuelles

07  01  12  11  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  01  12  11  10  09  08  07  06  07  01  07  01 

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

Prohibition

このブログの全ての文章・写真はsam*suffitに属します。文章・写真の無断転載、転用はご遠慮ください。
Copyright © sam*suffit
Peony PIVOINE
All rights reserved.




copyright © sam*suffit クウネルトコロニ スムトコロ:Peony PIVOINE All Rights reserved
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。