スポンサーサイト

--/--/--  catégorie : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







オックスフォード一人旅(4時間限定。笑)

2011/10/17  catégorie : everywhere


Tellyの日帰り出張に便乗してOxford(オックスフォード)の町へ。
普段は、同行者がいたり、電車での移動なので一緒に行くことはないのだが
今回はめずらしく1人、しかもウチの車で行くとのこと。
これを逃すわけにはいかない。


最近、いろんなバッグパッカーさんたちのブログを読み漁っていて
一人旅、友達同士、夫婦での世界一周、異なる旅の目的、異なる旅のポリシー
貧乏旅行からゴージャス旅行まで十人十色の旅の様子を見てワクワクしていた。

虫が苦手、清潔なトイレとシャワーと寝床がないとダメ
お腹が弱い、言葉の通じない国は怖すぎる…と
まったくもってバックパッカーの素質のない私。

中でも、若い女性が一人で果敢に旅をしているブログがとても気に入った。
彼女は数年かけて世界中を回っている。
(本当はここで名前を挙げたいところなのだが、現在諸問題で混乱中の様子なので伏せておきます)
物怖じせず、明るく現地の人たちに溶け込み、様々な経験をしている彼女。

1箇所に留まる期間は短いものの、
私がダラダラと海外に暮らし、チマチマと得ているものより
よっぽど大きなものを見て聞いて学び、体験しているのだ。
(まあ、引きこもって日本のテレビばかり見てちゃ話にならないよな…( ̄ε ̄;)~♪)


その方からとても大きな影響を受け、生き方を変えたいと思った。
私はTellyを置いて数年の一人旅には出られないし
Tellyも絶対にバックパッカーなんてできる人じゃない。
代わりに、もっとあちこちに顔を出したり
一人でどんどん出かけてみようかな?という気持ちになった。


私もフランスに留学したばかりの頃、若い頃は無茶もした。
今のようにインターネットで情報を得ることもできないし
日本へ気軽に電話することも難しかった。
もちろん日本のテレビなんて見ることもできないし
日本のニュースですら殆ど知ることができなかった時代。

世界中からやってきた留学生たちと友達になり
言葉もろくに通じないのに一緒に小旅行したり
お互いに自分の国の料理を作ってご馳走し合って
名前しか知らなかったような国が身近な存在になっていった。


私の人生で、これはとても大きな経験。
人生観が大きく変わった出来事の1つ。
今、バックパッカーさんたちのブログを読んでいると、
あの頃の自分を思い出すのだ。


***


と、前書きが長くなったが、Tellyがオックスフォードで会議している4時間限定。
私の小さな一人旅。

オックスフォードの郊外にあるアウトレットモール「Bicester Village(ビスターヴィレッジ)」には
結構頻繁に来ているのだが、オックスフォードの町自体へ寄る機会があまりなくて、これが2度目。

普段はTellyがボディーガード(笑)兼、通訳として一緒に歩くので、
イギリスにいても殆ど英語を使う機会のない私。
数時間のことだけど、自分がバックパッカーになった気分で歩いてみた。


オックスフォードはその名の通り、大学で有名な町。
古くて荘厳な建物があちこちにあるので、途中から目が慣れてしまい、
ちょっとやそっとの建物じゃ感動しなくなるのが怖い…(笑)
(これはヨーロッパに住んでいる人に多いんじゃないかな?と。私も教会や大聖堂を見ても感動が薄れてきているし…)



オックスフォードの町並み



いつもと違い、一人きりの町散策。
最初は話し相手がいないのって寂しいな、と思いつつ
徐々に自分の好きなように、自由に歩けることが心地よくなってきた。
(いつも方向音痴のTellyに振り回されるので…笑)

量り売りの可愛いクッキー屋さんで1枚買ってみたり、
美味しそうなファラフェル&フムス*入りのサンドイッチを見つけたので、
それ食べながら町をフラフラ。
(*ヒヨコ豆のコロッケとヒヨコ豆のペースト。レバノン近辺で食べられている料理。私の大好物♡)

お店の人とのちょっとしたやり取りも、また新鮮。
今回に限ってはイギリスに住んでいることは言わず、
「日本から来ました♪」と答える。
旅人のつもり(笑)



オックスフォードにて

オックスフォードにて



気がつけばあっという間に2時間経過。もう折り返し地点だ…
まだ「(不思議の国の)アリスショップ」にも行ってないし、
映画『ハリー・ポッター』で魔法学校の食堂として使われた
クライスト・チャーチにも行っていないのに…ε- ( ̄、 ̄A)

小走りに先を急ぐ。





関連記事










Peony PIVOINE

フランス夫(Telly)×日本妻(Peony)の日常@イギリス。写真・雑貨・散歩・世界の食べ物・海外で作る和食・かぎ編み、からクダラナイ話まで。



Catégories

*日々のつぶやき* (34)
*United Kingdom* (51)
  life (16)
  food (16)
  shopping (6)
  everywhere (11)
  entertainment (0)
  japanesque (2)
*France* (0)
  vie (0)
  nourriture (0)
  shopping,fr (0)
  par-ci, par-là (0)
  divertissement (0)
  japonisme (0)
*Japan* (11)
  日常生活 (2)
  食べ物 (3)
  買い物 (2)
  あちらこちら (4)
  娯楽 (0)
*et cetera* (8)
  travel (1)
  recipe (0)
  handmade (1)
  study (1)
  コメント&お返事 (1)
  自己紹介 (2)

Archives mensuelles

07  01  12  11  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  01  12  11  10  09  08  07  06  07  01  07  01 

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

Prohibition

このブログの全ての文章・写真はsam*suffitに属します。文章・写真の無断転載、転用はご遠慮ください。
Copyright © sam*suffit
Peony PIVOINE
All rights reserved.




copyright © sam*suffit クウネルトコロニ スムトコロ:Peony PIVOINE All Rights reserved
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。