スポンサーサイト

--/--/--  catégorie : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







価値観も揺れる

2013/01/22  catégorie : life


私と親しい人たちなら耳タコなこの話。なぜ「フランス」だったのか?


子供の頃に見てしまったこの動画↓ これを見てまずGlennの甘い声、顔に一目惚れしたのだ。

そして、その後に来るElsaの可愛い声、何語か分からないけれど心地の良い外国語(後にフランス語だと知る)、全てに魅了された。クリップがイケてないのはそういう時代ということで…(^∀^;)


この歌をGlennと一緒に歌いたい! この何語だか分からん外国語を使う人になりたい。

そして、映像を作る人になってGlennのクリップを作るんだ! 夢子はそう思った。



*実はGlennはハワイ出身のアメリカ人。 この曲でフランス語に挑戦しているだけであって、別に仏語ネイティブでも何でもない。その時点で夢の矛先が微妙にズレているという…∑( ̄Д ̄;)




Elsa & Glenn Medeiros- Un Roman d'Amitié

日本では知名度がイマイチのGlennも、フランスでこの曲がヒットしたおかげで義理ママンでさえGlennの名を知っているのだ♪


***

フランス語の辞書を買ってもらい、フランス語歌詞の発音記号を調べ、それを見ながら口ずさむ日々。とにかくフランス語の音が好きでたまらなかった。

そして中学卒業間近、日本のCMに使われていたMylène FARMERのAinsi Soit Je...を聴いて「フランス」が絶対的なものになった。




Mylène Farmer - Ainsi Soit Je...

80年代後半、ブリジストンのCM(だったと記憶)に使われていた。深夜、Best Hit USAを見てるとこのCMが流れる。




Mylène Farmer - L'Horloge

ボードレールの「悪の華」より"時計" (歌は4:00以降)このコンサートビデオ、何百回見たことか…


***

当時のMylèneは黒(死)・白(雪)・赤(血)をイメージとする衣装しか身につけず、クリップも暗い雰囲気、エログロ。ボードレールの「悪の華」の詩をメロディーに乗せたり独特の世界観を持っていた。

*その後の彼女の方向転換というかイメチェンに絶望した私。いまだに初期の頃のCDや映像しか見たくない…T-T




Mylène Farmer - Sans Contrefaçon

この曲の何十年も後に韓国のグループが似たようなメロディーを歌っているのを聴き、ショックを受ける。私の大切な曲だったのに…


***


中二病なんて言葉はなかった時代だがこんな世界を知ってしまったらハマるしかない。

口癖は「現実世界に興味はありません」という痛い子供だった…


フランス映画や短編映画、実験映画などを見まくり、フランスで映像の勉強を!と夢子は動き始める。*この時には当初の「Glennと〜」というのはどうでもよくなってしまった(。-∀-)♪



***



まあ、結果はどうであれ、こんな思いを胸に、何も迷わず日本を離れた私。


残念ながら今は自分で決めた国=フランスには住んでいないが、それでもフランス語はTellyとの会話に必須の言語だし、何となくフランスに片足つっこんで生きているような気持ちでいる。


なぜ今頃こんな話を持ち出したのか?というと、数年ごとに起きる「どうして自分は日本を離れてしまったんだろう?」という抑えられない気持ちがまた芽生えたから。


なるべく住んでいる場所の良い所を見つけ、そこオリジナルのものにハマって「その国にいる存在意義」を確かめたいのだ。


ちょっと前まで、ロード・オブ・ザ・リングやホビットの世界にどっぷり浸り、作者のJ・R・R・トールキンは英国人だし、我ながらこれは良い傾向♪と思っていたのだが、また日本に後ろ髪を引かれ始めてしまっている。


【この流れはツイートで顕著だったり…:「LOTRからSPITZまで」


なので、自分が選んだ道、決断したことを後悔しないためにも、あの時はそれで精一杯だったんだよ、という確認作業の意味を込めて。

すっごい個人的な記事でスミマセン。(^∀^;)




関連記事










Peony PIVOINE

フランス夫(Telly)×日本妻(Peony)の日常@イギリス。写真・雑貨・散歩・世界の食べ物・海外で作る和食・かぎ編み、からクダラナイ話まで。



Catégories

*日々のつぶやき* (34)
*United Kingdom* (51)
  life (16)
  food (16)
  shopping (6)
  everywhere (11)
  entertainment (0)
  japanesque (2)
*France* (0)
  vie (0)
  nourriture (0)
  shopping,fr (0)
  par-ci, par-là (0)
  divertissement (0)
  japonisme (0)
*Japan* (11)
  日常生活 (2)
  食べ物 (3)
  買い物 (2)
  あちらこちら (4)
  娯楽 (0)
*et cetera* (8)
  travel (1)
  recipe (0)
  handmade (1)
  study (1)
  コメント&お返事 (1)
  自己紹介 (2)

Archives mensuelles

07  01  12  11  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  01  12  11  10  09  08  07  06  07  01  07  01 

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

Prohibition

このブログの全ての文章・写真はsam*suffitに属します。文章・写真の無断転載、転用はご遠慮ください。
Copyright © sam*suffit
Peony PIVOINE
All rights reserved.




copyright © sam*suffit クウネルトコロニ スムトコロ:Peony PIVOINE All Rights reserved
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。