スポンサーサイト

--/--/--  catégorie : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







友達の渡英D2 : コッツウォルズの旅(Broadway編)

2013/08/18  catégorie : everywhere


8月11日(日)


友達の英国滞在2日目。今日はコッツウォルズへ日帰り旅行。

本当は1泊くらいしてゆっくりまわれるといいのだが、今回は時間がない。
とにかくテキパキと1つでも多くの町や村を訪れたいところ。
(所謂コッツウォルズと呼ばれる地域はとても広いので、我が家(イングランド中部地方)から行きやすい北部を中心にまわる)

まずは私がコッツウォルズの町や村の中で一番好きなブロードウェイ(Broadway)から。
ハチミツ色(これを言うとTellyが爆笑するのだが(*`Д´)ノ)の建物やお庭が美しく、住宅街も圧巻。
それでいて小さな町には可愛い雑貨屋さんなどもあったりするので気に入っている。


Broadway
Broadway
Broadway
Broadway


天気は晴れたり曇ったり、いかにもイギリス!という感じの安定しないものだけど、
(私たち7回目のイギリスの夏だけど、初めて「夏」らしく暑い日々が続いてます♬ 今までは20℃越えただけで御の字^^;)
可愛いお家にため息をついたり、雑貨屋さんでお買い物したり、ブロードウェイの町を堪能する。


Cotswolds
Broadway
Cotswolds
Broadway
Cotswolds



教会の見える芝生の上でピクニックをしたら、次の目的地「Cotswold Lavender」へ。

数年前にラベンダーが満開の時、遊びに行ってとても気に入ったのだが、
あの時は確か7月中旬だったはず…( ̄~ ̄;)

8月中旬ってのはかなり危険なのだが(サイトで調べるのを忘れた私のミス)、予感的中。

刈り取られた後だった・・・( ̄ロ ̄lll)


Broadway


とりあえず、観光客用に刈り取らずに残してある枯れる寸前のラベンダーの前で記念写真(+△+;)

まあ、一応写真も撮れたし、
ここのティールームでラベンダー入りのスコーンやアイスクリームが味わえたので良しとしましょう♬

ちなみに私も食用ラベンダーを購入。使うのが楽しみ♡



*コッツウォルズの旅、まだまだ続きます。





関連記事










Peony PIVOINE

フランス夫(Telly)×日本妻(Peony)の日常@イギリス。写真・雑貨・散歩・世界の食べ物・海外で作る和食・かぎ編み、からクダラナイ話まで。



Catégories

*日々のつぶやき* (34)
*United Kingdom* (51)
  life (16)
  food (16)
  shopping (6)
  everywhere (11)
  entertainment (0)
  japanesque (2)
*France* (0)
  vie (0)
  nourriture (0)
  shopping,fr (0)
  par-ci, par-là (0)
  divertissement (0)
  japonisme (0)
*Japan* (11)
  日常生活 (2)
  食べ物 (3)
  買い物 (2)
  あちらこちら (4)
  娯楽 (0)
*et cetera* (8)
  travel (1)
  recipe (0)
  handmade (1)
  study (1)
  コメント&お返事 (1)
  自己紹介 (2)

Archives mensuelles

07  01  12  11  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  01  12  11  10  09  08  07  06  07  01  07  01 

Lien de tous articles

Afficher tous les articles

Prohibition

このブログの全ての文章・写真はsam*suffitに属します。文章・写真の無断転載、転用はご遠慮ください。
Copyright © sam*suffit
Peony PIVOINE
All rights reserved.




copyright © sam*suffit クウネルトコロニ スムトコロ:Peony PIVOINE All Rights reserved
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。